【実績紹介】写真撮影実践セミナー(参加8名)

■写真撮影実践セミナー(参加8名)開催

2018年7月11日19時より、写真の価値を上げるアイデアを考えよう!―写真撮影実践編―という大学生向けのワークショップがモラルテックス・ラボで開催され、8名の大学生が参加しました。

日本最大級のストックフォトを運営されているアマナイメージズさんを講師として、店内にあるタオルを題材に、写真撮影・コピー作成・レイアウトまで挑戦しました。皆さん、個性的なアングルやコピーで、生き生きとした広告案が出来上がりました。

近い将来、モラルテックスの広告をお願いすることになるんじゃないか、と思うほどの見事な出来栄えでした!

■主催は女子大生によるGirls Universityプロジェクト

今回のワークショップを主催したのは、Girls University(ガールズユニバーシティ)さん。JASISA(一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会)が支援する、広告・ウェブ・マスコミなど「伝えるコト」に興味がある女子大生に贈る、女子大生による女子大生のためのプロジェクトです。

InstagramをはじめとしたSNSの活用方法を基礎から学んだり、実践したりする場を用意しています。将来、自分で事業を立ち上げたい、マーケターやPRとして活躍したい、地域や企業をSNSの力で元気にしたい、そんな志高い女子大生がSNSマーケティングのプロフェッショナルとして活動することができます。

■まさに、実践的に学ぶ場に

実は、Girls Universityさんには、今年5月に開催した「しましま日和」の取材を担当していただきました。スタンプラリーに参加した、こだわりの傘店など、近隣12店舗の事前取材から当日の取材レポートまでをお願いしました。

女子大生らしい視点で、写真と言葉を駆使して、とても魅力的なイベントとしてPRしていただきました。まさに、実践的な学びの場としても、Girls Universityさんの活動が充実されていること、実感しております。

■主催者・参加者の声

撮影の題材となるタオルや陳列棚がオシャレなスペースなので、アングルを考えるのが楽しかったです。広告のコピーを考えるのが難しかったけど、実践的なアドバイスがもらえました。(参加者)

募集よりも人数が少なかったのですが、カフェスペースも含め、全体を貸切って開催でしたので、プロジェクタを使った講義の場面も、非常にゆったりとできました。今後も、色々なテーマでワークショップを開催していきたいので、ご協力頂ければと思います。(主催者)

今回で、このテーマは2回目なのですが、学生さんを支援していきたいという想いで開催させて頂いております。モラルテックスさんも同じ気持ちでご支援頂けて、とてもありがたいです。引き続き、よろしくお願いします。(講師)

Girls Universityについて詳しくはコチラから
↓↓↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/girlsuni
ご利用予約・ご相談はコチラから
↓↓↓
https://www.moraltex.tokyo/spac-e

 

記事執筆:

モラルテックス代表 鳥山 貴弘

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA